その豊富な取扱い銘柄が特徴の24オプション

ssfd77バイナリーオプションといえば、為替レートの上下予測がまずは思い浮かびますが、実は取り扱う銘柄は通貨ペアだけではありません。株価や株式相場全体の上下予測も、バイナリーオプションの取引のひとつでもあるのです。

24optionは様々な銘柄がバイナリーオプションの対象となるために多くのトレーダーに人気のあるバイナリーオプション専門のハイロー業者であり、各方面の専門家たちによって管理されています。

この外資系24バイナリーで取り扱う銘柄は、次のようなものがあります。

◆外国為替バイナリーは多岐にわたる通貨ペアを取り扱っており、その種類は13通りもあります。参考としてワイバイナリーは10種類です。やはり多いのですね。日本円に絡むものでは「英ポンド/日本円」、「米ドル/日本円」、「ユーロ/日本円」、「カナダドル/日本円」となります。そして他の通貨の組み合わせとなると、「ユーロ/米ドル」、「ユーロ/スイスフラン」、「英ポンド/米ドル」、「英ポンド/ユーロ」、「ユーロ/英ポンド」、「豪ドル/米ドル」、「米ドル/加ドル」、「米ドル/トルコリラ」、「ユーロ/トルコリラ」となり、合計13ペアとなるのです。

◆株式の銘柄は現状としてはナスダック100に上場しているグーグルやアップルといった有名企業があります。その他にも、ロンドン証券取引所で上場しているーダフォン、ロイズ、ビーピー・ピーエルシー、バークレイズなどがあります。また、スペインの証券取引所では3番目に大きなプロバイダとなるテレフォニカといった企業もあります。

◆株価指数についていえば、まずはアメリカのダウ・ジョーンズにナスダック、イギリスのFTSE-100、ドイツではDAX-30、そしてスペインのIBEX-35といったラインナップとなります。

◆商品としては、取り扱っているのは金、銀そして原油となります。

News

多くの人にとって株式取引を始めるきっかけは、株式取引は短時間にお金を稼ぐことができるものなのでやってみようと思った。というくらい軽い気持ちで始める人がほとんどだと思います。しかし、そのような人の中から、株式投資で小額を稼ぐのではなく、大金を稼げるようになる人はごくわずかです。

その理由は、多くの個人投資家は株式投資で自分の持ち株が少し上がるとすぐに売ってしまい、株価が大きく上がるまで我慢して株式を持ち続けることができないからです。


sdf77