バイナリーオプションの特徴とは

sfd77 FXや株式の名前は聞いたことがある人でも、バイナリ—オプションという言葉はあまり馴染みがないかもしれません。バイナリーオプションも株やFXと同じようなものです。同じようなものという言い方は混乱するかもしれませんが、厳密には少し違うけれど、株やFXの取引をするよりも簡単で初心者向けの金融商品だと思ってください。

バイナリーオプションの簡単な取引方法は「申し込みをした時間から一定時間が経過した時に申し込み時よりも価格が上がっているか、下がっているか」を予想します。もっと簡単に言えば「コインの裏表、どちらが出るのか予想するゲーム」と言えるかもしれません。

ただこれだけ聞くと勘違いする人いて「バイナリ—オプションはギャンブルなのか」と思うかもしれません。ただ、考えてみてください。コインの裏表は予想が出来ませんが、為替相場だと、ある一定のきまりがありますから常に不確定要素(予想できない要因)ばかりではありません。円高、円安が常に入れ替わってい るわけではないのと同じように、そのルールが分かればコインとは違って一つの投資だということが分かります。コインの勝率50%は確率ですが、相場の流れが分かればバイナリ—オプションでは60%にすることもそれ以上も十分可能なのです。

他にもバイナリーオプションにはいくつか特徴があります。その一つは損失が分かりやすいということです。FXの場合はレバレッジをかけるために口座に入れているお金以上の損をすることがあります。しかし、バイナリ—オプションは購入時の金額以上の損失は発生しません。会社によって最低購入額が異なりますが、例えば1万円購入した場合は、たとえ予想が外れても1万円のみがなくなるだけです。会社によっては500円から取引できます。つまり簡単に始められるのです。

更にもう一つ特徴があって、それは利益率の高さです。FXの場合はレバレッジを掛けなければ1度に数千円稼ぐのも大変です。しかしバイナリーオプションの場合は「ペイアウト率」と呼ばれるものがあり、65%~80%が主流です。ハイローオーストラリアには100%というすごい率もあります。

 

購入時の金額の払戻金額の割合を示した数字であり、80%の場合は1万円購入で8000円上乗せされた18000円が戻ってきます。500円でも400円の利益が出る計算です。

 

損失は購入額分だけにもかかわらず、FXではここまで利益率は良くないですから、損失を計算出来て、さらに効率よく利益が出るわけですからバイナリ—オプションは初心者向けと言えます。もちろん投資の一種ですから損失が予想以上に膨れ上がることがあります。いくら購入額分だからと言っても購入して予想が外れ続ければ損失が増えていくことはきちんと頭に入れて計画的な投資が望まれます。

News

多くの人にとって株式取引を始めるきっかけは、株式取引は短時間にお金を稼ぐことができるものなのでやってみようと思った。というくらい軽い気持ちで始める人がほとんどだと思います。しかし、そのような人の中から、株式投資で小額を稼ぐのではなく、大金を稼げるようになる人はごくわずかです。

その理由は、多くの個人投資家は株式投資で自分の持ち株が少し上がるとすぐに売ってしまい、株価が大きく上がるまで我慢して株式を持ち続けることができないからです。


sdf77